WordPress Popular Posts 簡単設定で人気記事を表示しよう

WordPress用プラグイン WordPress Popular Posts は、人気のある記事を自動的に選んでサイドバーにランキングするプラグイン。

難しい設定はなく、ウィジェットに追加して好みのカスタマイズをするだけで、後はプラグインにお任せできる自動化プラグインなのです。

WordPress Popular Posts とは

WordPress Popular Posts は、サイドバーに人気の記事を見やすくランキングすることで訪問者がサイト内を巡回しやすくすることを目的としています。

プラグインが閲覧数を収集し、その結果によるランキングに基づいて自動的に表示されせるもので、収集する範囲も24時間や一週間、一ヶ月などカスタマイズすることも可能です。

主な表示に関するカスタマイズの内容をまとめてみた。

  • 画像(アイキャッチ)
  • 記事の投稿日
  • カテゴリー
  • 閲覧数

さらに高度なHTMLを使ったカスタマイズもできる仕様になっています。

プラグインの簡単設定

インストール済みプラグインの確認

プラグインがすでにインストール済みで有効化がされているかを確認します。確認が取れたら設定の手順に進みます。

 

プラグインが確認できない場合

サイドバーからプラグイン   新規追加

プラグインのインストール有効化

プラグインをインストールする必要があります。またプラグインのインストール方法を確認したい場合は、下記の関連記事からプラグインインストール方法を確認ください。

WordPress STORK プラグインセットアップのまとめ

2017.02.22

 

簡単設定の手順

きいりん

このマークを見かけたら
クリックしてね
ドラッグだよ

ウィジェットに移動

サイドバーから外観
ウィジェット

 

ウィジェットの設定

画面下にスクロール

 WordPress Popular Posts
右サイドバーに移動

 

WordPress Popular Post 設定

タイトルを入力

5 」を入力

All-time」を選択

post」を入力

Display post Thumbnail

保存

❼  Set size manually
  Width「90」 Height「53

❽  Display views

保存

きいりん
設定は完了です
 カスタマイズの詳細

  • タイトル
  • 記事表示数
  • 閲覧数は今までの累計
  • 投稿記事のみ対象
  • アイキャッチ画像
  • 画像サイズは90×53px
  • 閲覧数の表示

この他にも日付やカテゴリーの表示ができるけど、見た感じあまり体裁がよくないと思った。もしどうしてもというなら、高度だけどHTMLでバランスのとれたレイアウトにしたい。

STORKは、アイキャッチ画像に色付きのカテゴリーが表示されている。できるなら同じようなデザインにできるといいんだけどね。

このプラグインで表示される閲覧数は、運営者の閲覧も含まれる設定になってます。実質的な統計を表示したいなら次の章で設定の変更を解説します。

 

気になる設定は変更できる

推奨する設定等は完了しているのですが、さらに気になる設定内容にピックアップ。設定次第でカスタマイズ可能なので、解説します。

アイキャッチ画像がないときはプラグインが用意した画像が表示

プラグインの用意した画像をカスタマイズしたい場合の設定方法。

アイキャッチ画像の設定変更

サイドバーから設定
WordPress Popular Posts

Tools

❶  Upload thumbnail
コンピューターから画像を選択する場合
ファイルを選択
ライブラリーから画像の選択する場合
メディアライブラリー

❷  Apply

きいりん
設定は完了です

No Thumbnailって何? と思う人はそう少なくないと思うなら、万が一のことを考えてオリジナルの画像を用意しておいた方がいいです。

そんな画像を思いつかなかったので僕の場合は、Faviconで使っている画像を選んでおいた。でもサイズが横長なのでうまく表示されるか心配なんだけどね。

 

曖昧な閲覧数は自分のPCからのアクセスも含んでいる

閲覧数(views)は実質の数を表示させたい場合の設定方法です。

対象閲覧者の設定変更

サイドバーから設定
WordPress Popular Posts

Tools

❶  Visitors only

❷  Apply

きいりん
設定は完了です

ある程度アクセスが増えたら、実質的な閲覧者の統計を確認したいものですが、アクセスがないうちはそんなに神経質になる必要がないと思います。

僕は気にせず初期のまま、アクセスが多くないので今は気にしてないです。そうでないと、アクセスが少なすぎて返って閲覧者が見る気を失せてしまうことになったら逆効果です。

 

まとめ

プラグインが用意したカスタマイズ可能な範囲は、そう多くない。もう少し見栄えのいいものにしたいような気にもなります。

HTMLを使ったカスタマイズができたら随時、記事を追加したいと思います。ユーザーにとっては興味が集まる箇所になるので、可能な限り興味がそそるカスタマイズにしたいです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

ABOUTこの記事をかいた人

きいりん

今やワードプレスはモバイルファーストって
初心者ながらにそうやってブログが今よりもっと楽しくやれるように日々奮闘しています。
皆さんに少しでもためになるような記事ができたらと思うのでこれからも応援をよろしくお願いします。 (^^)v