WP-Optimize 簡単設定で不要なデータをクリーンアップ最適化

WordPress用ユーティリティ系プラグイン WP-Optimize は、不要なデータをクリーンアップして、サイトを快適に運用するためのプラグイン。

自動最適化を設定することで定期的にメンテナンスを行ってくれる。データを膨大になりやすい WordPress には入れておきたいプラグインの一つです。

プラグインの簡単設定

インストール済みプラグインの確認

プラグインがすでにインストール済みで有効化がされているかを確認します。確認が取れたら設定の手順に進みます。

プラグインが確認できない場合

プラグインをインストールする必要がある。

サイドバーからプラグイン  新規追加

プラグインのインストール及び有効化

プラグインのインストール方法を確認したい場合は、下記の関連記事からプラグインインストール方法を確認ください。

WordPress STORK プラグインセットアップのまとめ

2017.02.22

簡単設定の手順

きいりん
このマークを見かけたら
クリックしてね

プラグインの設定に移動

サイドバーから  WP-Optimize

 

プラグインの設定

設定

直近 週間分のデータを保持‥

スケジュールされたクリーンアップ‥
データベーステーブルの最適化

 設定を保存

きいりん
設定は完了です

これで最適化を自動化することができましたが、データベースの最適化による影響を心配するならデータベースの最適化のみ手動にすることでオススメします。

 

プラグインの使い方

手動でデータの最適化

サイドバーから  WP-Optimize
Run all selected optimizations

 

きいりん
最適化は完了です

手動でメンテナンスを定期的に行う場合、関連するメンテインスプラグインをまとめて実行する。それに優先順位を決めることでトラブルの回避にもなって効果的です。

最適化を実行する場合は念のためバックアップを取ってから行うようにして下さい。

 


カンファレンスバナー


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

ABOUTこの記事をかいた人

きいりん

今やワードプレスはモバイルファーストって
初心者ながらにそうやってブログが今よりもっと楽しくやれるように日々奮闘しています。
皆さんに少しでもためになるような記事ができたらと思うのでこれからも応援をよろしくお願いします。 (^^)v