PS Auto Sitemap 簡単設定でサイトマップを STORK に設置しよう

PS Auto Sitemap は、ブログにサイトマップのページを自動的に生成するWordPress用プラグインです。簡単な設定だけでオシャレなサイトマップを作ることができる。

そんな高機能なプラグインの特徴と導入方法に加え、STORKによる不具合の対処法についても解説します。

PS Auto Sitemap の特徴

PS Auto Sitemapは、WordPressにプラグインを追加するだけ、サイト内のページリンクを一覧にしたサイトマップを自動生成することが出来る。

また、新しい記事を追加しても、プライグインが自動的にサイトマップの更新をしてくれるのでとっても便利です。

そうしたサイトマップをサイト内に置くことで、訪問者がサイト内を巡回しやすくなることを目的としています。また、サイトマップのデザインも豊富にある中から、好なものを選ぶだけいいので簡単に作れる。

今や WordPress の運営するのに欠かすことのできない必須プラグインです。

Google XML Sitemap との違い

Google XML Sitemap とは

Google XML Sitemap は、Google の検索エンジンにサイトの存在を認識してもらうためのサイトマップを作成するプラグインです。データ化されたサイトマップを Googleに認識してもらうことで検索エンジンにサイトの評価を正しくしてもらえます。

Google の検索エンジンに評価され、検索ランキングされることで人の目に触れる機会を作るのを目的としています。またPS Auto Sitemap 同様、新しい記事の追加によるサイトマップの自動更新も行なってくれるプラグインです。

ただ僕の場合、検索エンジン向けの XML Sitemap の作成は、付属機能にあるプラグイン Yoast SEO を使っているので Google XML Sitemap をわざわざ追加する必要はない。

それぞれの特徴を比較

サイトマップといっても、用途も目的も全く異なる別物なんです。それぞれに必要不可欠な機能なので、もう一度簡単に双方の特徴をまとめてみました。

  • PS Auto Sitemap
    訪問者がサイト全体を見渡せるようにマップ化されたページの生成。ユーザビリティからの直接的な集客効果がある。
    アクセスアップやリピーターなどの集客効果
  • Google XML Sitemaps
    Google にサイトの存在を認識しやすくするためのマップデータの生成。検索エンジン経由での間接的な集客効果がある。
    Google 検索のインデックスやランキングアップ

プラグインの簡単設定

インストール済みプラグインの確認

プラグインがすでにインストール済みで有効化がされているかを確認します。確認が取れたら設定の手順に進みます。

 

プラグインが確認できない場合

プラグインをインストールする必要がある。

サイドバーからプラグイン   新規追加

プラグインのインストール有効化

プラグインのインストール方法を確認したい場合は、下記の関連記事からプラグインインストール方法を確認ください。

WordPress STORK プラグインセットアップのまとめ

2017.02.22

 

簡単設定の手順

きいりん
このマークを見かけたら
クリックしてね

固定ページの新規追加

サイドバーから固定ページ  新規追加

 

新規固定ページを追加の設定

サイトマップ」を入力

❷❸ sitemap」を入力  OK

下記のコードを全て選択してコピー

枠の中にペースト

 公開

 

記事番号のメモ

アドレスバーの「?post= 数字〇〇」をメモ 【サンプルは59

 

プラグインの設定に移動

サイドバーから設定  PS Sitemap

 

PS Auto Sitemap の設定

⑦でメモした番号を入力
【サンプルは59

❷  好みのスタイルを選ぶ
【サンプルはビジネス

変更を保存

きいりん
設定は完了です

この設定では、サイトにある全ての記事がビジネスというスタイルによってサイトマップが作られています。

設定の変更次第では、記事の一部を非表示にしたり順番を入れ替えることが可能です。また、サイトマップを公開してからの設定変更やスタイルの変更も自由です。

サイトマップのスタイルは、つい悩んでしまうほどの数があります。サイト全体色が決まってからでも変更は自由なので、ここは無難なものに決めておいて次に進めましょう。

 

サイトマップのスタイル一覧

スタイルのデザインが一目でわかるように一覧にしているので、参考にして下さい。

スタイルなし

シンプル

シンプル2

チェックリスト

蛍光ペン

ドキュメントツリー

付箋

音符

矢印

ビジネス

索引

アーバン

アンダースコア

キューブ

 

STORKが原因と思われる現象と解決方法

STORKで、このプラグインを使うとリストの点がサイトマップのデザインと重なってしまう現象が起きています。せっかく便利なプラグインを使って、サイトマップを設置してもこれじゃ台無しですよね。

でも、CSSを変更することで解決しそうなのでその手順を簡単に説明します。

STORKのCSSカスタマイズ

WordPress カスタマイズに移動

トップバーから  カスタマイズ

 

追加CSSに移動

カスタマイズ設定  追加 CSS

 

追加CSSの記述

下記のコードを全て選択してコピー

追加CSSにペースト

保存しました

きいりん
CSS変更は完了です

STORKのCSSを変更することで、デザインに重なるものは無くなりとても見やすくなりました。これでプラグイン本来のデザインを見比べることができます。

でも、結局のところサイト全体のデザインと合わせるのが自然じゃないかと思う。サイト色がはっきりしていない状態ならまずは、記事を増やすことが先決かと思います。

このプラグインの更新日は、2年前ととても古い割によく使われている必須プラグインです。変わるものを誰も作らないのが不思議ですが、それだけプラグインの完成度が高いのかな。

 

2 件のコメント

  • こんばんわ、masaです。
    ランキングから訪問しています。
    画像入りで説明があるので
    わかりやすいと思います。
    参考にさせていただきます。

    • コメントありがとうございます
      すごく励みになります
      これからもよろしくです (^ー^)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    *

    ABOUTこの記事をかいた人

    きいりん

    今やワードプレスはモバイルファーストって
    初心者ながらにそうやってブログが今よりもっと楽しくやれるように日々奮闘しています。
    皆さんに少しでもためになるような記事ができたらと思うのでこれからも応援をよろしくお願いします。 (^^)v